自分好みの外見の女性に直接アタックをかけられるナンパ

現代の出会いの場所は何もネットだけではありません。街中で気になる異性に声をかける、いわゆるナンパもまた異性と出会うきっかけとして多くの人に利用されています。道具も使わず特別な場所も必要としない、原始的で直接的な方法であるナンパ。メリットやデメリットを通してナンパとはどういうものなのかを見ていきましょう。

ナンパなら自分好みの女性と知り合える

現代はネット社会であり家にいながらにして多くの人々と出会うことができます。時間的な効率で言えば正直なところネットを介した方が交流できる人の数は多いのは間違いありません。しかしパソコンや携帯を通したものの場合、相手の顔は見えませんしそのほとんどは氏素性もわからない人たちだったりします。実際に顔を合わせてみたら相手が自分の好みの容姿をしていなかったなんてことは良くある話です。 その点、ナンパであれば気になった女性に直接声をかけていくわけですから少なくとも「外見」に関しては確実にわかるはずです。しかも自分から声をかけたいと思えるような見た目なのですから、ハズレがありません。これはネットの恋愛に比べて大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

ナンパのデメリット

自分好みの外見の女性と知り合うことができる、可能性があるというのがナンパの最大のメリットです。しかしそれ以上に大きなデメリットも存在しています。それは声をかけたからといって必ずしも仲良くなれるわけではないという点。むしろほとんどの場合は声をかけても無視されてしまうことでしょう。というのも女性にとってナンパというのはあまり良いイメージではないからです。漢字で軟派と書くように、街中で声をかけてくる男性に女性は軽い印象を持ってしまうのです。しかもほとんどの人は「体目当てなんだろうな」と思っています。なので無視されてしまうことが多いのです。もし真剣に一目ぼれをしたとしても女性側はそう受け取ってくれません。無視をされやすく、遊び半分だなと思われてしまうというのはナンパのデメリットと言えるでしょう。

ナンパの極意はとにかく声をかけること

それでもナンパはやってみれば楽しいものですし、自分好みの女性と知り合いたい人にとってはチャレンジしてみる価値のある出会い法と言えます。ナンパはとにかく声をかけていくことが大切です。確かに無視をされてしまうというデメリットはありますが、それでも諦めずに次から次へと声をかけていきましょう。そうすればいずれはあなたの声に耳を傾けてくれる女性もいるはずです。 ナンパがきっかけでお付き合いをしたり結婚したりする人も意外と多いものです。勇気を出して一度試してみてはいかがでしょうか。

Copyright(c) 2013 日本の歴史に見る恋 ~平安時代から近代までの日本人の恋愛模様 All Rights Reserved.