頭が良い人はエロい!?性的知能指数を上げよう!

エロさというものは人によってその度合いや方向性が違います。性に関してほとんど興味がないような浮世離れした人もいれば、性豪と言われるくらいに日夜セックスに明け暮れて探究心が衰えない人もいます。男性よりはエロくないと思われている女性も、人によってはかなり強い性的好奇心を持っていたりするものです。また、意外なことかもしれませんが、頭の良い人ほどエロいという事実もあるのです。

有名大学はエロい?

ネットで簡単に様々なアイテムを購入できる時代、みなさんの中にもアダルトグッズを購入したことがあるという人もいるかもしれません。昔に比べると大人のオモチャの販売数は伸びていて、最近では多くのカップルがローターや電マの一つくらい持っていたりするものです。
海外のあるアダルトグッズ通販メーカーが購入データから統計を取ったところ、意外な事実がわかったそうです。なんと難関・名門大学生の方が一般大学生よりもアダルトグッズの購入額が高かったのです。しかもシンプルなローターよりもデザイン性が高かったり高機能な物の方が人気ということもわかりました。有名大学に通う知的な学生たちは性のレベルも高いというわけですね。

性と知性の意外な関係とは?

なぜ名門校の学生たちはアダルトグッズを購入するのでしょうか?性と知性に何らかの関係性があるのでしょうか?これぞという説はありませんが、知的であったり芸術的センスが高かったりする人ほど性に対して好奇心が強いということは昔から言われています。知能や感受性が高いということは一度興味を持つとのめり込みやすいということです。つまり性欲だけでなく知的な好奇心から、もっと気持ち良くなりたい、もっと相手を感じさせたいといった気持ちを持つのではないかということです。

性的知能指数を上げていこう!

知能と性がある程度関係があるといことはわかりました。しかし頭が良くなければエロくなってはいけないということではありません。勉強ができなかったとしてもセックスを探求することは可能です。むしろエロに秀でることができれば、知的な異性から興味を持たれることもあるかもしれません。酒の席でエロトリビアの一つも披露すれば知的な女性が関心を示し、そのまま口説けてしまうことだってあり得ます。相手の知らない性知識を持つことは出会いや交際のきっかけとなる可能性があるのです。
勉強では負けてもセックスでは負けない!性的知能指数をあげて、男女の恋愛を楽しみましょう。

Copyright(c) 2013 日本の歴史に見る恋 ~平安時代から近代までの日本人の恋愛模様 All Rights Reserved.