キスフレやソフレとはどういうものか?

男は女との出会いに対して少なからず性的なものを求めています。せっかく出会ってデートまでこぎつけたのならばセックスをしたい!そう思うのは別に不思議なことではありません。しかし女性は必ずしも男性に性的なものを求めてはいません。むしろ微妙な関係性を求めていることもあるのです。最近話題のキスフレやソフレとはどういうものなのか見ていきましょう。

キスフレという新しい関係性

キスフレというのはその名の通り「キスをする友達」という関係性です。恋人じゃないけどセックスはしちゃうセフレという関係がありますが、それの口づけ版と考えればわかりやすいかもしれません。元々は合コンとかサークル、会社の飲み会などで「その場のノリ」でチューしてしまうことが発祥と言われています。周りに人がいるわけですからそのままエッチな行為になることは当然ありません。こういうことならば何となくキスフレも変な感じはしませんよね。

実は二人きりであってもキスフレとして関係を続けている人たちというのは存在します。男としてはキスをしたらエッチまで行きたいものですが、女側としてはそれは絶対にNGとして拒むのです。男性にとってはなんとももどかしい、生殺しのような関係と言えるでしょう。

ソフレを望む女子が増えている!?

キスフレの親戚というか進化系と言えるような関係が最近話題になっています。それはソフレと呼ばれるもので、「添い寝友達」というものとのことです。友人関係にある男女が一つの布団やベッド、またはソファに横になり添い寝をするというものになります。普通に考えたらそこまでいったらセックスしてもいいのでは?と思うのですが、女性としてはそこまで求めているわけでなく添い寝による癒しだけを欲しています。男性が邪なことをしようものなら、絶縁状態になってしまうこともあるのです。

微妙な関係性を欲する女心を知る

キスフレやソフレを望む女性の心理と言うのはどういうものなのでしょうか?近年、草食系男子というのが流行っています。異性とのコミュニケーションに積極的になれず性に対してもガツガツしていない男に対して女はイライラする反面、癒しのようなものも感じるのです。逆に微妙な関係を望む女性にとっては消極的な方が良いとすらいえます。恋人未満だけど恋人っぽいことができる男の友人が欲しい、その気持ちを満たすのが草食系というわけですね。

男女関係のあり方というのは時代の移り変わりとともに変化していくものです。より多くの女性と知り合いたいとか出会いたいと考えた場合、キスフレやソフレなどにも対応できる柔軟さがあった方が良いのかもしれません。

Copyright(c) 2013 日本の歴史に見る恋 ~平安時代から近代までの日本人の恋愛模様 All Rights Reserved.