会社は出会いの宝庫!?オフィスラブは当たり前!

ネットや街中、合コンなど異性との出会いの場所というのはたくさんあるものです。それらの共通点は「外の世界に出会いを求めている」というところでしょう。例えばネットならば職業や社会的な地位、さらには年齢さえも関係なく世界中の不特定多数と知り合える可能性があります。
そういった出会いと相反する位置にあるのが社内恋愛というものです。同じ環境の中で仕事だけでなくプライベートも深めていく、会社での出会いについて考えていきましょう。

会社は出会いの宝庫!?

実は会社には様々な人々と出会うことができるチャンスがあります。もちろん職種によっては周りが男性ばかりということもあるでしょう。しかし逆に大企業に就職をすれば男女ともに社員数が多く同期だけでもたくさんの出会いをすることができるのではないでしょうか。さらに自分より上の年齢の人とも顔を合わせることになりますし、いずれはたくさんの後輩だってできてきます。
さらに仕事の取引先の人々と知り合うことだってあるでしょう。営業や打ち合わせなど仕事関係での出会いというのは意外と多いものなのです。実は会社というのは幅広い出会いの宝庫なのですね。

会社員の多くが社内恋愛をしている!

海外では勤務中にオフィスでセックスをしたことがある人が意外に多いのだとか。しかもそのほとんどは浮気ではなくちゃんとお付き合いをしている、夫婦関係にあるとのこと。オフィスでの恋愛というのは決して珍しいことではありません。むしろ当たり前のことといえるでしょう。
ちょっと気になるのが一部はやはり浮気や不倫であるという点でしょうか。残業などで遅くなってしまい男女二人きりになってしまうというのは実は珍しいことではありません。仕事をしているわけですから普通は変な気なんて起こさないものですが、誰もいない会社という環境は時として過ちを犯す可能性があるということでしょう。真面目な恋愛も不道徳な火遊びも会社ではそこまで珍しいことではないのです。

オフィスラブを楽しもう

会社は仕事をする場所であることは間違いありません。しかし同じ環境で同じ目的を持った人たちが集まる場所ですから話題だって合いますし仲間意識や好意を持つことはおかしなことではありません。仕事も大切ですがたくさんの人と出会える会社だからこそ恋愛を楽しむという考え方も間違いではないと言えるでしょう。仕事も恋も全力で頑張っていってください。

Copyright(c) 2013 日本の歴史に見る恋 ~平安時代から近代までの日本人の恋愛模様 All Rights Reserved.