現代最高峰の出会いの場!?SNSのメリットやデメリット

過去の日本においては出会いというのはお互いが対面をすることで初めて成り立ちました。しかし現代では情報化が進み、お互いに別の場所にいても知り合ってお友達になったり恋人関係になったりすることも珍しくなくなっています。文明がもたらした人と人とをつなぐ新たなツール、SNSでの出会いについて書いていきます。

ネットは現代の出会いツール

インターネットの普及は情報の距離を大きく縮めることに成功しました。手紙でのやり取りから電話でのやり取り、そして今はメールやTV通話などでよりリアルタイムの通信を行うことができるようになってきました。どんなに離れていてもネットさえつながっていれば誰とでも意思の疎通や情報交換も可能なのです。さらに現代ではネット上の交流の場、つまり仮想の社会を生み出すにまで至っています。SNSには様々な人が集まり、自由に意見を交換し合ったり出会いを求めたり交流を深めることができるのです。

SNSのメリットとデメリット

SNSにはたくさんのメリットが存在しています。現実に対面をしなくてもネットがつながっていれば人と気軽につながることができます。例えば疎遠になってしまった地元の友人・知人ともSNSを通して連絡を取り合うこともできますし、趣味の合う人と顔を合わせなくても仲間として通じ合うことができるのです。また情報発信においては即時性がありますしデータとして残るため記録性も高くなります。SNSは交流ツールとして非常に有益なものなのです。
もちろん便利である分だけデメリットも存在しています。気軽に写真や動画を取ったり、自分の情報を書き込んだりできることはSNSのメリットです。しかしその一方で個人情報の流出につながる可能性もありますし、不用意な発言が他人を傷つけたり炎上のきっかけになることもあるのです。また人によっては中毒的に利用してしまい、リアルな交流を避けネットに傾倒してしまうということもあります。

上手く使えば交流の場は無限に広がります

SNSにはメリットもデメリットもありますが、それらをしっかりと理解した上で上手に活用していけば出会いのツールとして非常に有益です。いつでもどこにいても、男女問わず交流を図ることができます。自分の考え方や性格に合った人と繋がりやすいので恋愛もしやすいのではないでしょうか。ネットの交流はリアルのお付き合いよりも距離が縮まりやすいとも言われていますし、話下手でもネット上ならばちょっとだけ大胆にもなれるはずです。SNSの特性を活かせば男女の出会いはそれほど難しくはないのです。

Copyright(c) 2013 日本の歴史に見る恋 ~平安時代から近代までの日本人の恋愛模様 All Rights Reserved.